サービス一覧

看護師はその仕事のハードさから、離職率の高い職種と考えられてきましたが、現在は10%で推移しているようです。
これは、一般的な職業の離職率と同等なので、看護師だけが突出しているわけではありません。
しかしながら、専門性の高い職種の中ではやはり高いといわざるをえないようです。
また、看護師の平均の在籍年数が10年というのもキャリア形成をするという意味ではぎりぎりの年数といわれています。
一度退職して、期間を空けると看護技術の維持が難しく、外来看護だけで済む、個人病院へと流れていってしまうのです。
特に、結婚・出産・育児で退職した場合は、看護師への復帰までに時間が空きます。
小学校入学までとなった場合は約7年のブランクとなりますので、いきなり総合病院での復帰は不安でしょう。
そのようなことから個人病院が人気となるのです。
個人病院では比較的ブランクが気にならず、求人情報にもその旨が書いてあることが多いです。
看護師の求人サイトも確認してくださいね。